経済学を学べる大学3選

本記事では、日本で経済学が学べる大学を3校ご紹介します。

日本経済大学(私立大学/福岡・東京・兵庫)

経済学科

「経済学はなんたるか」という基礎の基礎から、専門知識までを段階的に学習できます。

日本経済コース(福岡キャンパス)

経済理論、国家の財政、金融制度、保険制度、年金制度、社会保障制度等とその問題点、また様々な社会問題を題材とし、解決策を検討します。この他に、国際経済コース(福岡キャンパス)と公務員コース(福岡キャンパス)もあります。

大阪商業大学(私立大学/大阪)

大阪商業大学は、「経済・経営」系統の学部のみで構成された国内でも希少な大学です。大学全体で「ビジネス力」の養成に注力しており、個々の学生に適した学問を横断的に履修できる環境が特徴であり、大きな魅力です。

経済学科

消費者や企業、国のさまざまな経済問題に取り組み、解決へと導く能力を備えた人材育成を目指します。中小企業経営者による講演等、現場の声を聞いて生きた経済学を学べます。大阪商業大学の所在地である東大阪市は、中小企業の街としても全国的に有名であり、1万社以上もの中小企業があると言われます。経営を学ぶのに絶好の立地ではないでしょうか。ゼミでは、環境問題に焦点をあて、環境と人間の理想的な関係を考えるフィールドワーク等を行います。特に、水質汚染やゴミ問題を取り上げ、経済学の方法論をベースとした「河川環境の保全」について研究を行います。行政機関やNPO、企業との連携を通じ実践的な研究や活動が可能です。

立教大学(私立大学/東京・埼玉)

社会の変化に伴った大学教育の変革を掲げ、常に新しい教育を展開している大学です。文部科学省のスーパーグローバル大学創成支援にも採択された有力大学です。国際社会で通用する人間力育成を目指します。

経済学科

歴史認識、先端的手法、国際的視野からの問題分析に重点をおき学習を進めます。

「人々が豊かに、人間らしく暮らすこと」を課題に、経済の実態に基づく方法論を探ります。その後、経済理論や数量的手法、現代経済の政策的課題、各国の経済・歴史などを掘り下げていきます。「経済学」、「経済学史」、「経済史」、「統計学」などの基礎科目を学んだ上で、2年次より学問的関心に応じた専門科目を習得します。経済界の第一線で活躍する経済人をゲストに呼んだ講義「企画講座」と「特別講義」も魅力の一つです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *